株式会社ライトレール
 
社長のブログ
お問合せ
 
トップ 外部発表等 各種情報 交通ビジネス塾 イベント紹介 会社概要
人と車と電車をつなぐ環境にやさしい公共交通
Mission possible(遂行可能な使命) 人、車、電車→都市
株式会社ライトレールの Mission Possible は、交通問題を人々の利便性や幸福度を犠牲にせずに解決することです。
問題点は?
交通に関して、不便な公共交通・道路渋滞・交通事故・環境負荷・中心市街地の衰退といった様々な問題があります。
どのような社会に?
各人が“個別”交通システムを“所有”するのでなく、“共用”交通システムを“利用”する社会にしたいと考えています。
どうやって実現?
官と民が適正に役割分担することにより、最小の公的補助で民が交通ビジネスを展開でき、便利な交通サービスが実現される仕組みを提案します。
具体的取組みは?
期待の高まるLRT(次世代型路面電車)や注目株のDMV(線路・道路兼用車両)から手軽なレンタサイクルまで、様々なツールを活用したビジネスモデルを提案し、そして実践します。
----->>更に詳しく
社長.tv
リンク先の01〜04をご覧下さい。4つで計17分くらいの動画です。

社長.tv
一時停止中です。

『満員電車がなくなる日』のエッセンス

『満員電車がなくなる日』のご購入

読売新聞2008年3月2日付け「本よみうり堂」
鉄道大国ニッポンの最大の問題「満員電車」。現状と歴史を振り返った上で、運行方法、運賃、制度面から解消策を探る。着席と立ち席に価格差をつける、といった大胆な提案も。

朝日新聞2008年2月24日付け「読書欄」
新しい信号システム・車両と駅の二層化、鉄輪式リニアの導入など、実現可能な技術で満員電車は解消できる。費用は、コストに応じた価格をつけることで。「満員電車の歴史は運賃抑制の歴史」とする著者による改善案は具体的でわかりやすい。

工学院大学オープンカレッジ鉄道講座

おかゆ「ひとめぼれ」

ベンチャー座インタビュー

copyright(C):2007 LightRail Co. All Rights Reserved.