株式会社ライトレール
 
社長のブログ
お問合せ
 
トップ 外部発表等 各種情報 交通ビジネス塾 イベント紹介 会社概要
ライトレール

今後の開催案内
第122回(19/08/21)
  石田東生氏

今までの開催実績
第121回(19/07/30)
  原幸一郎氏
第120回(19/05/17)
  元田良孝氏
第119回(19/04/08)
  綱島 均氏
第118回(19/03/04)
  吉田正彦氏
第117回(19/01/21)
  鳥塚 亮氏
第116回(18/11/05)
  内山拓郎氏
第115回(18/08/06)
  山内弘隆氏
第114回(18/06/08)
  渡邉浩司氏
第113回(18/03/20)
  田口 東氏
第112回(18/02/20)
  篠田憲幸氏
第111回(17/12/07)
  安部誠治氏
第110回(17/10/21)
  金子正志氏
第109回(17/10/03)
  金子正志氏
第108回(17/08/31)
  中村一郎氏
第107回(17/06/27)
  福原俊一氏
第106回(17/06/06)
  牛島雅隆氏
第105回(17/04/20)
  名取紀之氏
第104回(17/03/27)
  大賀寿郎氏
第103回(17/02/27)
  櫻井 寛氏
第102回(17/01/23)
  塩野太郎氏
第101回(16/12/01)
  会沢 努氏
第100回(16/10/31)
  大森正樹氏
第99回(16/09/27)
  細井和雄氏
第98回(16/08/18)
  大内 学氏
第97回(16/07/01)
  川西康之氏
第96回(16/05/30)
  永瀬和彦氏
第95回(16/04/25)
  大坂直樹氏
第94回(16/03/28)
  春田啓郎氏
第93回(16/02/23)
  今尾恵介氏
第92回(16/02/20)
  岸井隆幸氏
第91回(16/01/12)
  岸井隆幸氏
第90回(15/11/20)
  今成孝雄氏
第89回(15/10/30)
  藤澤和弘氏
第88回(15/09/15)
  赤瀬達三氏
第87回(15/08/24)
  近藤圭一郎氏
第86回(15/07/24)
  秋月將太郎氏
第85回(15/06/15)
  中村 仁氏
第84回(15/05/25)
  小野田 滋氏
第83回(15/04/17)
  樺澤 豊氏
第82回(15/03/24)
  山田和昭氏
第81回(15/02/20)
  大内田史郎氏
第80回(15/01/22)
  阿部 等氏
第79回(14/11/25)
  川島令三氏
第78回(14/10/20)
  谷口 守氏
第77回(14/09/01)
  森本章倫氏
第76回(14/08/22)
  松田暢夫氏
第75回(14/07/31)
  原  潔氏
第74回(14/07/17)
  今岡和也氏
第73回(14/07/03)
  今岡和也氏
第72回(14/05/29)
  福田雅敏氏
第71回(14/04/25)
  太田恒平氏
第70回(14/03/03)
  松本 順氏
第69回(14/02/20)
  祖田圭介氏
第68回(14/01/28)
  鈴木 学氏
第67回(13/12/03)
  向後功作氏
第66回(13/11/27)
  永瀬 巌氏
第65回(13/10/07)
  辻村 功氏
第64回(13/08/28)
  佐伯 洋氏
第63回(13/07/08)
  秋山哲男氏
第62回(13/06/13)
 ヴァンソン藤井由実氏
第61回(13/05/15)
  古賀誉章氏
第60回(13/04/03)
  手老 善氏
第59回(13/03/04)
  城石典明氏
第58回(13/01/23)
  吉田 平氏
第57回(12/11/14)
  中村英夫氏
第56回(12/10/24)
  小嶋光信氏
第55回(12/09/26)
  太田勝敏氏
第54回(12/08/22)
  西村公司氏
第53回(12/07/31)
  山村明義氏
第52回(12/06/27)
  谷島 賢氏
第51回(12/05/28)
  松良晴氏
第50回(12/04/16)
  富井規雄氏
第49回(12/03/29)
  堀内丈太郎氏
第48回(12/02/29)
  南井健治氏
第47回(11/11/01)
  長谷部正道氏
第46回(11/10/05)
  加藤一誠氏
第45回(11/09/06)
  藤井 聡氏
第44回(11/08/03)
  室井寿明氏
第43回(11/06/30)
  板谷和也氏
第42回(11/05/30)
  向谷 実氏
第41回(11/02/14)
  牧野浩志氏
第40回(11/01/31)
  阿部 等氏
第39回(10/12/20)
  阿部 等氏
第38回(10/11/01)
  原田 昇氏
第37回(10/09/13)
  早坂房次氏
第36回(10/08/19)
  仲津真治氏
第35回(10/08/02)
  水間 毅氏
第34回(10/06/28)
  吉田千秋氏
第33回(10/05/31)
  中川 大氏
第32回(10/04/30)
  古関隆章氏
第31回(10/02/26)
  鈴木文彦氏
第30回(09/12/04)
  森 雅志氏
第29回(09/11/20)
  市川嘉一氏
第28回(09/10/30)
  井熊 仁氏
第27回(09/09/30)
  三村真宗氏
第26回(09/08/17)
  三戸祐子氏
第25回(09/07/27)
  佐藤信之氏
第24回(08/04/28)
  轟 朝幸氏
第23回(08/02/23)
  黒崎文雄氏
第22回(08/12/22)
  安藤正博氏
第21回(08/11/21)
  小笠正道氏
第20回(08/10/28)
  脇本幹雄氏
第19回(08/09/02)
  阿部 等氏
  曽根 悟氏
  高木 亮氏
第18回(08/08/21)
  松本 陽氏
第17回(08/07/17)
  藤田崇義氏
第16回(08/06/23)
  石川太一氏
  奥 保政氏
第15回(08/05/29)
  鼠入隆志氏
第14回(08/04/25)
  美濃部雄人氏
第13回(08/04/01)
  須田義大氏
第12回(08/02/29)
  久慈正幸氏
第11回(08/01/25)
  中村文彦氏
第10回(07/12/07)
  中島啓雄氏
第9回(07/11/28)
  深山 剛氏
第8回(07/10/22)
  曽根 悟氏
第7回(07/09/28)
  小縣方樹氏
第6回(07/08/24)
  富井 裕氏
第5回(07/07/23)
  今城光英氏
第4回(07/06/08)
  佐々木 良氏
  久保田雅晴氏
第3回(07/05/25)
  阿部 等氏
第2回(07/04/20)
  宇都宮浄人氏
第1回(07/03/20)
  齋藤雅男氏
第37回交通ビジネス塾(10/09/13)

開催案内

日 時
  2010年9月13日(月) 18:40(5分前までに集合下さい)

テーマ
  交通問題をエネルギー問題からとらえ直す

講 師
  早坂房次(はやさか・ふさじ)氏
  東京電力(株) 東京支店 営業部 都市ソリューショングループ 副部長
  昭和36(1961)年、東京都生まれ。
  84年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒。
  同年、東京電力(株)入社。企画・広報・営業部門に勤務。
  90年、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 修士課程修了(MBA)。
  (社)再開発コーディネーター協会 個人正会員。
  (再開発プランナー・マンション建替えアドバイザー)
  (N)石油ピークを啓蒙し脱浪費社会をめざすもったいない学会 会員。
  一般社団法人金町エリアマネジメント推進協会 理事。
  経営管理学会 会員   現在、環境・省エネ・防災を考えた街づくり業務を担務。
  そのためのキーファクターの一つである交通問題にも関心。
  交通問題のキー・テクノロジーの一つである鉄道技術を通じ、
  (株)ライトレールの阿部社長と知合う。

今回の講師は、東京電力(株) 東京支店 営業部 都市ソリューショングループの早坂副部長です。

最近、こんな講演をされています。
  6/2 (N)石油ピークを啓蒙し脱浪費社会を目指すもったいない学会
  『持続的社会構築を考える』(資料閲覧は会員限定)
  6/9 都市再開発法制研究会『脱化石燃料時代の成長戦略を考える』

以下、ご本人からの当日のお話に関するご紹介です。

世界人口は2009年時点で68億人と推定されています。60年前の1950年には25億人、10億人を超えたのも18世紀に入ってからです。世界人口は2050年には91億人になる見込みです。僅か100年で4倍弱、300年で10倍近くにまでなります。

この人口増加は、蒸気機関の発明などエネルギー革命による世界的な分業の拡大と生産力の向上が背景にあります。世界的な分業の拡大のバックボーンは、とりもなおさず運輸・交通システムです。もちろん生産力の拡大にも、運輸・交通システムは深く関わっています。

パックス・ロマーナを支えたローマ帝国の道路網も、帝国の崩壊以来、今世紀に入った後のアウトバーンなどまで大規模な拡充は行われませんでした。これから日本の少子高齢化が本格化する一方、BRICSに代表される新興国の発展によって国際競争力の維持が懸念されます。ローマの例に限らず、日本も道路網などインフラの維持管理をいかに行なっていくかが大きな課題になっていきます。ローマ市民の生活レベルまでヨーロッパの生活水準が回復するには、17世紀まで待たねばならなかったと言われます。我々の生活レベルが下がることが無いというのは幻想です。

食糧自給率が40%しかないとマスコミを賑わすことがありますが、日本のエネルギー自給率は2007年度で原子力を除くと4%、原子力を含んでも18%しかありません。日本の2008年度の輸入額は71.9兆円で、そのうち石油・天然ガス・石炭といった鉱物性燃料は24.5兆円と34%を占めています。これに対し食料品は6.0兆円と8%に過ぎません。世界が資源の奪い合いになると日本は海外から化石エネルギーを買い続けられるとは限りません。これからの取り組み如何によってこれは大きく変わります。

化石燃料は有限です。資源には@濃縮している、A大量にある、B経済的な位置にあるという条件があります。資源とは質が全てなのです。2008年度の日本の最終エネルギー消費の23.6%を運輸部門が占めています。その運輸部門のうち電力の占める割合は僅か2%しかありません。この2%は鉄道で、他の全ての交通手段が現在は化石燃料に依存しています。運輸部門のエネルギー消費の2%しか電力が占めていないということは、鉄道のエネルギー効率の高さの裏返しです。

私から問題提起したいことは、『安い化石燃料の時代は終わった』ということです。講義ではこの背景についても説明します。人類の歴史を一万数千年とすると、化石燃料を大量に使える時代はほんの『一瞬』かも知れません。人類は採掘しやすい所から化石燃料を使ってしまっているのです。これからは質の良い化石燃料がだんだん少なくなり、最近流出事故で話題のメキシコ湾の海底油田のように、採掘条件の悪いものや質の悪いものに頼らざるを得ません。

そして、既にお気づきのようにその影響を最も受けるのは運輸部門です。日本の将来の命運を握る一つが将来の交通体系のあり方です。エネルギー業界の立場と都市計画やまちづくりなどに関与してきた経験から、皆さんに交通分野を中心とした日本の将来をエネルギー問題から読み解く話題の提供をさせて頂きたいと思います。活発な質疑を期待しております。

場 所
  豊島区立生活産業プラザ7階 第2会議室 池袋駅東口徒歩6分

タイムテーブル
  18:40〜19:20 講師による講義
  19:20〜19:40 参加者の自己紹介
  19:40〜19:50 休憩(軽食を用意)
  19:50〜20:40 講義のまとめ+フリーディスカッション
  20:40〜21:20 懇親会(同会場にて希望者のみ)

参加対象者
  職業として交通に関わっているまたはそれを希望している方

参加費
  社会人3,000円、学生1,000円

お申込み
  以下をinfo@LRT.co.jpへお送り下さい。
--------------------(キリトリ)--------------------
氏   名:
所属・役職:
質問 など:
copyright(C):2007 LightRail Co. All Rights Reserved.